山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 初等外国語科教育学
時間割番号 EEC150 B
担当教員名 堀田 誠
開講学期・曜日・時限 後期・木・IV 単位数 2
<対象学生>
1年生のみ
<授業の目的および概要>
小学校外国語活動および外国語のねらいに基づき、小学校外国語(活動)の理念や概要を理解し、指導案の立て方や授業運営についての知識を身につけ、学習した内容をもとに教材研究および指導案作成を行い、情報機器の活用をしながらグループごとに模擬授業を行う。
<到達目標>
[授業力・実践的技能]
小学校における外国語活動(中学年)・外国語(高学年)学習・指導・評価に関する基本的な知識・指導技術を身に付ける。
<授業の方法>
毎回の授業で学んだ事柄をもとにしながら、グループごとに授業を計画し、最終的に模擬授業の形で発表する。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 30  %本講座で学んだことのテスト作成に関する理解度をみる 
2受講態度 30  %出席だけではなく、授業中の議論への貢献度も評価する 
3発表/表現等 40  %模擬授業を行いどれくらい深く授業案を考えたかを評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
小学校教員を目指す学生は、外国語活動および外国語を指導することになるため、本講座を受講することをすすめる
<テキスト>
  1. 文部科学省, 小学校学習指導要領解説外国語活動・外国語(平成29年告示), 開隆館出版, ISBN:4304051687
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1回:オリエンテーション・小学校の外国語科のねらい
第2回:指導課程と言語習得
第3回:授業の組み立て(1)音声によるインプットの与え方
第4回:授業の組み立て(2)ゲーム・チャンツ・歌の使い方
第5回:授業の組み立て(3)コミュニケーション活動の活用
第6回:授業の組み立て(4)音声指導から文字指導へ
第7回:授業の組み立て(5)教材研究および指導案作成、情報機器及び教材の活用方法
第8回:授業づくり(1)模擬授業に向けたグループ活動
第9回:授業づくり(2)模擬授業に向けたグループ活動
第10回:授業づくり(3)模擬授業に向けたグループ活動
第11回:授業づくり(4)模擬授業に向けたグループ活動
第12回:模擬授業(1)指導案の発表と検討
第13回:模擬授業(2)指導案の発表と検討
第14回:模擬授業(3)指導案の発表と検討
第15回:模擬授業(4)指導案の発表と検討