山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 材料力学III
時間割番号 TME316
担当教員名 岡澤 重信
開講学期・曜日・時限 前期・水・II 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的>
構造物の挙動を効率的に計算するためのマトリクス構造解析について学ぶ.コンピュータ計算に向いているマトリクス構造解析は構造形態を問わずに統一的な方法で扱うことができる.さらに工業製品の性能評価における数値シミュレーションへの展開方法についても習得する.
<本授業科目による獲得・涵養が特に期待されるコンピテンシー>(能力・資質)
工学部(~2023年度入学生)>機械工学科向け
記号コンピテンシー(能力・資質) 
ME-A専門機械工学の知識・技術に加えて、機械工学に関する最先端の技術を修得し、多様化する社会の要請に応じて、それを利用・応用することができる。
ME-B基礎的・専門的学力や論理的な表現力さらにコミュニケーション能力を修得し、科学的知見と技術を総合して社会的課題を解決する能力を身につける。
<到達目標>  到達目標とは
目標NO説明コンピテンシーとの対応
ME
1・材料力学における,応力法と変位法を理解できる.ME-A
2・力のつり合いをマトリクス標記で説明できる.ME-A
3・トラスとはりの剛性方程式を誘導できる.ME-B
4・構造全体の剛性方程式の重ね合わせとその後のマトリクス演算ができる.
<成績評価の方法>
目標No割合評価の観点
140%中間試験で該当する内容を正しく理解できているか否かを評価する(予定)
260%期末試験で該当する内容を正しく理解できているか否かを評価する(予定)
3%
4%
合計100% 
<授業の方法>
スライドや板書により理論の説明を行ったあとに,コンピュータによる演習問題を実施する.
各自1台のノートPCが必要になる.
なお資料は配布します.
<受講に際して・学生へのメッセージ>
材料力学・数学などの知識が必要となる.
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1タイトルガイダンス
事前学習
事後学習
説明した目標などについて再確認して事後学習とする.
授業内容本講義の概要を説明します
2タイトル応力法と変位法
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容応力法と変位法の違いについて説明して例題計算を通してその理解を深めます
3タイトル安定-不安定と静定-不静定
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容安定-不安定と静定-不静定について説明して例題計算を通してその理解を深めます
4タイトルばねの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容理論を説明してその背景を理解します.
5タイトルばねの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容例題計算を通してその理解を深めます
6タイトルトラスの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容理論を説明してその背景を理解します.
7タイトルトラスの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容例題計算を通してその理解を深めます
8タイトル中間試験とその解説
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容中間試験を実施してこれまでの理解度を評価するとともに,その解説を行います.
9タイトルはりの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容理論を説明してその背景を理解します.
10タイトルはりの要素剛性方程式
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容例題計算を通してその理解を深めます
11タイトル全体剛性行列の組み立てと境界条件の導入
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容計算手法を例題計算を通してその理解を深めます
12タイトル行列演算
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容コンピュータを用いて演算を実施します.
13タイトル応用問題1
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容演習問題を通して理解を深めます
14タイトル応用問題2
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容演習問題を通して理解を深めます
15タイトル期末試験
事前学習
事後学習
Moodleにアップした資料において事前学習を実施する.
講義中に示した例題計算を事後学習とする.
授業内容期末試験を実施して本講義内容の理解度を評価します.
<前年度授業に対する改善要望等への対応>
前年度と同様に実施
<備考>
(未登録)