山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
環境データ分析特論
西田  継/原本 英司
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
PTM706 2 (未登録) 1 前期 I
[概要と目標]
[Environmental Data Analysis I]
Basics of environmental measurements are learned to understand what the obtained information means. Basics of data processing are also learned by using monitoring results from a model basin. Japanese and oversea students study together through group work. English is potentially used.
技術力を養成する導入科目である。環境研究に必要な基礎技術のうち、環境指標に関わるデータの取得方法と整理・解析に関する能力を養う。特に、1)水質分析における測定誤差や検出・定量下限値の取り扱いと精度管理の重要性、2)微生物学的指標や安定同位体比を用いた発生源同定や経路追跡等の環境動態解析の特徴と適用方法について、講義とグループワーク形式の実習で学ぶことにより、環境指標を的確に活用するための基礎理論と技術を習得する。多国籍の受講者を対象とするため、英語の使用を前提とする。
[到達目標]
- Master the basics of experimental methods and how to finalize the data
- Master the basics of sorting monitoring data and estimate environmental loads
- Develop leadership, cooperativeness, and internationality
・物理化学的指標や微生物学的指標を分析するための基礎的な実験技術を修得する
・上記に関するデータを確定するための基礎的な方法論を修得する
[必要知識・準備]
Basic knowledge on water chemistry, microbiology, and hydrology is desirable.
水質化学、微生物学、水文学の基礎があることが望ましいが、初心者でも対応できるよう配慮する。
[評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 50  %論理的に記述、考察できているか / Quiz and assignments 
2受講態度 25  %グループワークに積極的に参加したか / Attitude in the class 
3発表/表現等 25  %分かりやすい発表ができたか / Presentation and discussion 
[教科書]
  1. 特に指定しない / Nothing special
[参考書]
  1. 特に指定しない / Nothing special
[講義項目]
1. Introduction (Nishida, Haramoto)
2. Physicochemical analysis: outline of stable isotope analysis 1 (Nishida)
3. Physicochemical analysis: outline of stable isotope analysis 2 (Nishida)
4. Physicochemical analysis: stable isotope analysis for pollutants (Nishida)
5. Physicochemical analysis: standard curve and calibration (Nishida)
6. Physicochemical analysis: finalizing data (Nishida)
7. Physicochemical analysis: nutrient loading (Nishida)
8. Physicochemical analysis: presentation (Nishida)
9. Microbial analysis: outline of fecal indicator microorganisms (Haramoto)
10. Microbial analysis: measurement of fecal indicator microorganisms 1 (Haramoto)
11. Microbial analysis: measurement of fecal indicator microorganisms 2 (Haramoto)
12. Microbial analysis: measurement of fecal indicator microorganisms 3 (Haramoto)
13. Microbial analysis: data analysis 1 (Haramoto)
14. Microbial analysis: data analysis 2 (Haramoto)
15. Microbial analysis: presentation (Haramoto)
第1回 イントロダクション(西田,原本)
第2回 物理化学的分析:安定同位体比の概要1(西田)
第3回 物理化学的分析:安定同位体比の概要2(西田)
第4回 物理化学的分析:汚染物質の同位体比分析(西田)
第5回 物理化学的分析:検量線と補正(西田)
第6回 物理化学的分析:データの確定(西田)
第7回 物理化学的分析:流出成分分離(西田)
第8回 物理化学的分析:発表(西田)
第9回 微生物学的分析:指標微生物の概要(原本)
第10回 微生物学的分析:糞便指標微生物の計測1(原本)
第11回 微生物学的分析:糞便指標微生物の計測2(原本)
第12回 微生物学的分析:糞便指標微生物の計測3(原本)
第13回 微生物学的分析:誤差の評価(原本)
第14回 微生物学的分析:データの確定(原本)
第15回 微生物学的分析:発表(原本)