山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 環境健康科学
時間割番号 LSC321
担当教員名 中尾 篤人/森石 恆司/齋藤 正夫/山縣 然太朗/喜多村 和郎/三枝 岳志/三宅 邦夫
開講学期・曜日・時限 後期・月・II 単位数 2
<対象学生>
生命工学科、地域食物科学科、環境科学科
<授業の目的および概要>
環境因子や食事が人の健康に及ぼす影響を解説する。
<到達目標>
環境と健康の関係に関する概念、用語を説明できる。基本的用語の英語を挙げることができる。
生体機能に関し概略を説明できる。
正常人体機能が障害を受けた時の臨床症状を推論できる。
主要な研究方法の概略を説明できる。
環境と健康の関係について単に現象の羅列として覚えるのではなく、現象の下に隠れているメカニズムを常に考え、理解する態度を修得する。
人を対象とした研究の手法と倫理的側面を理解する。
<授業の方法>
講義を中心に行う。適宜、講義の内容を纏めたプリントを配布する。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 90  %総括評価の際に提出されたレポートを評価する。 
2受講態度 10  %授業への積極的参加を評価する。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
参考図書:「基礎から学ぶたのしい疫学」(中村好一著 医学書院)
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. 小澤静司編集, 「標準生理学」, 医学書院
  2. ドアン, 「イラストレイテッド免疫学」, 丸善出版
  3. ナスバウム, 「トンプソン&トンプソン遺伝医学」, メディカル・サイエンス・インターナショナル
  4. 本田武司編集, 「はじめの一歩のイラスト感染症・微生物学」, 羊土社
  5. ワトソン, 「ワトソン遺伝子の分子生物学」, 東京電気大学出版局
<授業計画の概要>
平成30年
10月 9日(火)外部環境温度と体温調節   三枝岳志講師(統合生理学)
10月15日(月)摂食調節と肥満       三枝岳志講師(統合生理学)
10月22日(月)環境因子と免疫1      中尾篤人教授(免疫学)
10月29日(月)環境因子と免疫2      中尾篤人教授(免疫学)
11月 5日(月)新興再興感染症       森石恆司教授(微生物学)
11月12日(月)食品/水媒介感染症     森石恆司教授(微生物学)
11月19日(月)環境化学物質と遺伝子異常  齋藤正夫教授(生物化学)
11月26日(月)遺伝子異常と癌化      齋藤正夫教授(生物化学)
12月 3日(月)脳と環境の相互作用     喜多村和郎教授(神経生理学)
12月10日(月)環境と脳の機能発達     喜多村和郎教授(神経生理学)
12月17日(月)環境要因と遺伝子機能    三宅邦夫講師(社会医学)

平成31年
1月 7日(月)成人病の胎生期発症  三宅邦夫講師(社会医学)
1月21日(月)疫学研究序説        山縣然太朗教授(社会医学)
1月28日(月)環境と子どもの健康     山縣然太朗教授(社会医学)
2月 4日(月)総括評価(まとめ)