山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 基礎解析学
時間割番号 LSC108
担当教員名 島  弘幸
開講学期・曜日・時限 後期・木・III 単位数 2
<対象学生>
生命環境学部: BT,FS,EV の学生
<授業の目的および概要>
微積分学は、科学のほぼ全ての分野と関連する非常に重要な学問である。この授業では、初等関数(三角関数・指数関数・対数関数など)の性質を学んだ後、それらを微分積分するための計算手法を学ぶ。次に二変数関数に対する偏微分・重積分の概念と、初歩的な微分方程式の解法を理解する。さらに線形代数の基礎にも触れ、大学教養程度の数学を俯瞰する。
<到達目標>
・基礎的な微積分の演算に習熟している
・今後の専門科目の学習に必要な計算素養と数理的センスおよび数量的リテラシーを習得している。
・固有値解析を始めとする線形代数の基礎を理解している。
<授業の方法>
講義
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 40  %講義内容全体に関する習得度合い。 
2試験:中間期 40  %初等的な微積分に関する習得度合い。 
3小テスト/レポート 10  %各回の内容に関する理解度。 
4受講態度 10  %授業への積極性。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
1. 使用するテキストはCNSにアップしますので、各自手配して下さい。
2. 必要に応じて小テスト・レポートを課し、理解度をチェックします。
3. 講義内容に関する質問はいつでも受け付けます。気軽に来室して下さい。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. S.ラング, 解析入門(原書第3版), 岩波書店, ISBN:978-4000051514
  2. 高木 貞治, 解析概論, 岩波書店, ISBN:978-4000052092
<授業計画の概要>
1. 講義ガイダンス
2. 微分の基礎
3. 初等関数の微分
4. 関数の展開
5. 初等関数の積分
6. 不定積分
7. 定積分
8. 中間総括
9. 偏微分
10. 重積分
11. 微分方程式
12. 線形代数の基礎
13. 行列式と逆行列
14. 固有値解析
15. 全体総括