山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
看護学原論1(看護学原論)
担当教員
浅川 和美/貝沼 オリエ/山田 章子/熊倉 美咲
時間割番号
単位数
履修年次
期別
DND101 2 1 前期
[学習目標]
看護の対象である人間の生活と健康に対する認識を深め、看護の目的と機能を理解し、看護について考える。
[授業計画
1. 4月13日(金)2限 看護とは何か、看護の歴史と看護の概念
2. 4月20日(金)2限 看護の対象とその理解:統合体としての人間
3. 4月 27日(金)2限 ライフサイクルと健康・基本的欲求と日常生活行動
4. 5月11日(金)2限 健康障害が生活に及ぼす影響
5. 5月18日(金)2限 ヘルスレベルと心身の健康、保健・医療・福祉システム
6. 5月18日(金)3限 健康に生きるとは(千葉雅昭先生)
7. 5月25日(金)2限 看護の法的側面1)看護制度と法的役割2)看護教育制度
8. 6月 1日(金)2限 看護倫理
9. 6月 8日(金)2限 療養環境の理解;病室と院内インフラ設備の見学
10.6月 8日(金)5限 病院見学後のまとめ
11.6月15日(金)2限 グループ発表:医療施設と医療従事者の役割理解(1)
12.6月22日(金)2限 グループ発表:医療施設と医療従事者の役割理解(2)
13.6月29日(金)2限 看護の場と看護活動の理解:看護師・助産師・保健師の活動
14.7月 6日(金)2限 観察とコミュニケーション
15.7月13日(金)2限 まとめ
[到達目標]
1. ライフステージの特徴について説明する。
2. 人間の基本的欲求と生活行動について説明する。
3. ヘルスレベルと保健・医療・福祉システムについて説明する。
4. 看護に関する法律と教育制度について述べる。
5. 看護活動の場と看護の役割について述べる。
6. 療養を支える医療環境と各部署の役割について説明する。
7. 保健・医療・福祉チームメンバーの役割について説明する。
8. 障がいを持つ人の健康について考える。
9. 患者の権利を知り看護実践上の倫理的課題について考える。
[評価方法]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 70  %専門知識・問題解決力 
2小テスト/レポート 10  %論理的思考・表現力・自己研鑽 
3発表/表現等 20  %表現力・連携する力・豊かな人間性 
[教科書]
  1. V.ヘンダーソン著、湯槇ます・小玉香津子訳, 看護の基本となるもの, 日本看護協会
  2. フロレンス ナイチンゲール (著),湯槇 ます (翻訳),, 看護覚え書―看護であること看護でないこと-, 現代社
  3. 看護学概論, MCメディカ出版, ISBN:978-4-8404-5794-1
[参考書]
(未登録)