山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
保健医療行政論(医療経済学を含む)
担当教員
宮村 季浩  
時間割番号
単位数
履修年次
期別
DNC203 2 2 後期
[学習目標]
一般目標(GIO):保健医療行政の過去、現在、未来について理解する。
行動目標(SBOs):
1)知識:地域看護を実践する上で重要な保健医療行政の仕組み、財政、歴史的変遷、制度および医療経済学について学ぶ。
3)態度:過去の歴史から学び、未来を展望する。2年時の社会福祉行政論との統合を図る。
[授業計画
1.序論
2.保健医療行政のしくみと歴史
3.公衆衛生行政のしくみと財政
4.地域保健の機能
5.健康づくり支援
6.地域づくりと保健師活動
7.学校での保健師活動
8.産業現場での保健師活動(1)
9.産業現場での保健師活動(2)
10.高齢者に対する保健師活動
11.難病、障害者に対する保健師活動
12.国際保健
13.医療経済学(1)
14.医療経済学(2)
15.総括評価・まとめ
[到達目標]
1.保健医療行政の基本的なしくみや制度の変遷とその内容、保健福祉計画の策定から評価について理解する。
2.医療経済学の基本的事項を理解する。
[評価方法]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 30  %授業理解力を評価する 
2小テスト/レポート 50  %各回の授業の理解状況を評価する 
3受講態度 20  %出席を重視する 
[教科書]
  1. 標準保健師講座別巻1 保健医療福祉行政論, 医学書院, ISBN:978-4-260-01405-2
[参考書]
  1. 星旦二、麻原きよみ編集, これからの保健医療福祉行政論, 日本看護協会出版会, ISBN:978-4-8180-1374-2
  2. 978-4875116141, 図説・国民衛生の動向, 厚生統計協会