山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 英語リーディング・ライティング
時間割番号 CEG2RX
担当教員名 今井 理惠
開講学期・曜日・時限 前期・月・II 単位数 2
<対象学生>
<授業の目的>
文法や語彙の基礎能力を基に、文章の概要を捉えるとともに、細部の情報を正確に理解する読解力を身につける。また、英文作成のプロセスを意識し、日常的な話題に関して自分の考えを英語で要約できるだけの表現力を身につける。
<到達目標>  到達目標とは
「異文化理解と英語リテラシー」
・500-600語程度の英文を30分程度の時間で読み、文章の要点を正確に理解できる。
・読み取ったことや、与えられたテーマについての自分の考えを平易な英語を用いて250語程度で書くことができる。
<授業の方法>
予習、復習は積極的にすることが望ましい。
授業だけでは不十分な単語の習得はしっかりとしましょう。
医療単語は、発音の仕方、スペルも難しいものもあるので注意して学習してください。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %授業で取り組んだ内容をもとに英語で理解・表現する力を評価する 
2小テスト/レポート 30  %授業で行う小テスト・課題・発表等において英語で理解・表現する力を評価する 
3発表/表現等 20  %授業中の取り組みをもとに英語で理解・表現する力を評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
予習、復習は積極的にしてください。
わからない、曖昧な理解は避けるため、質問は何時でもしてください。
<テキスト>
  1. Takashi Shimaoka,Jonathan Berman, Life Topics:Deeper Connections, 南雲堂, ISBN:978-4-523-17823-1
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
看護医療系学生のための基本的実践英語の演習。


第1回 オリエンテーション、
    unit2 : The Island of Nauru
第2回 unit3 : Passion
第3回 unit5 : Hummor and Laughter
第4回 unit6 : Dating
第5回 unit7 : Nutrition and Excercise
第6回 unit8 : The Different Layers of the Brain
第7回 unit9 : Technology Addiction
第8回 unit10 : Mirror Neurons
第9回 unit11 : The Science of Happiness
第10回 unit12 : Suger Addiction
第11回 unit13 : The Evolution of Marriage
第12回 unit15 : Male and Female Brains
第13回 unit17 : Cigarette Advertising
第14回 unit18 : Right Brain/ Left Brain
第15回 期末試験、総括、総復習
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
(J) 論理的な表現・伝達能力
 コミュニケーション能力を有し、論理的に表現することができる。