山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 英語オーラルコミュニケーション
時間割番号 CEG2OAC
担当教員名 リード.G.
開講学期・曜日・時限 後期・水・II 単位数 2
<対象学生>
教・工(機電コ情応)・生
<授業の目的>
自然な速さの英語を聞いて、その要点を正しく理解できる力を身につける。また、聴き取った内容や与えられたテーマについて平易な英語を使って口頭で説明できる力を身につける。
<到達目標>  到達目標とは
「異文化理解と英語リテラシー」
・200語程度の自然な速さの英語を聞いて、要点を正しく理解することができる。
・聴き取ったことや、与えられたテーマについて、英語で3分間程度、口頭で説明できる。
<授業の方法>
The class will incorporate a mixture of reading, listening and speaking tasks, which should introduce you to key grammar points, while encouraging the use of English in a useful and relevant way. You will listen to a variety of authentic and semi-authentic texts, and gradually build your speaking skills to be able to hold longer and more in-depth conversations. You will also improve your writing skills, working first on shorter pieces, and graduating to longer, more complex work.
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %授業で取り組んだ内容をもとに英語で理解・表現する力を評価する 
2小テスト/レポート 30  %授業で行う小テスト・課題・発表等において英語で理解・表現する力を評価する 
3発表/表現等 20  %授業中の取り組みをもとに英語で理解・表現する力を評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
The materials for the class will be provided by the teacher. This class should expose you to genuine English in a stimulating and enjoyable context. You should end up speaking English with more confidence, as well as gaining very useful listening, reading and writing skills. I hope you will find this both motivating and fun.

国際交流センターのG-フィロスにおける英会話練習で、最高で20点まで加えられる。詳細は第1回目の授業で説明する。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
Week 1: Introduction
Week 2: Pre-reading activities for "The Fun They Had" (short story)
Week 3: Short Story: "The Fun They Had" Part I
Week 4: Presentations
Week 5: Short Story: "The Fun They Had" Part II
Week 6: Quiz on short story. Intro to "Meet the Parents"
Week 7: Meet the Parents
Week 8: Presentations
Week 9: Short Story: The Ghost Pilot
Week 10: Are you hungry?
Week 11: Quiz on The Ghost Pilot. Intro to Body on the Berth (short story)
Week 12: Short Story: "The Body on the Berth"
Week 13: Presentation
Week 14: Short Story: "Hacker"
Week 15: Wrap up
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
(J) 論理的な表現・伝達能力
 コミュニケーション能力を有し、論理的に表現することができる。