山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 人間理解の心理学
分類・系統社会科学 社会系
時間割番号 CAS008 D
担当教員名 若本 純子
開講学期・曜日・時限 前期・火・I 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的>
人間理解のひとつの方法として心理学の基礎知識を修得し,自らの日常に応用できる。
<到達目標>  到達目標とは
講義で扱う心理学の基礎について,多様な知識を獲得する。
日常生活で生じる問題を心理学的視点から考えることができる。
<授業の方法>
講義,演習を織り交ぜて実施します。授業では日常的な関心をもとにした議論,心理学的観点からの解説,リアクション・ペーパーの作成を行っていただき.主体的・体験的な学びの機会としていただきたいと考えています。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %心理学の基礎に関する多様な知識を正確に理解しているか。 
2小テスト/レポート 30  %授業で学んだ知識を身近な経験に結びつけて考えることができるか。 
3受講態度 20  %講義・演習等に積極的に課題に取り組んでいるか。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
心理学では,人間の行動がどんな仕組みで生じ,なぜ人によって行動が異なるのか等を研究しています。この授業では,日常的な関心や出来事を心理学の視点から捉え直します。人間理解に対する視野の広がりを体感していただきたいと思います。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. 無藤隆・森敏昭・池上知子・福丸由佳, よくわかる心理学, ミネルヴァ書房, ISBN:978-4623052509
<授業計画の概要>
学修の進行によって内容が前後したり変更したりする場合があります。ご了承ください。
1. オリエンテーション・心理学とは
2. 心理学での「心」って何ですか?:心理学の分野
3. 心理学って学校教育に役に立つんですか?:教育心理学
4. どうすればうまく暗記できますか?:記憶システム
5. 頭のいい・悪いを,心理学ではどう考えるのですか?:知能
6. IQ246ってどれくらい天才ですか?:心理学の測定・統計
7. 心理学では「性格」をどう考えるのですか?:パーソナリティ
8. やっぱりA型の人って神経質ですよね?:認知バイアス
9. 人を見る目には自信があるんですけど?:印象形成
10. ほめて育てるのと叱って育てるの,どっちのほうが子どもはいい子になりますか?:条件づけ
11. 犯罪者って更生できるんですか?:犯罪心理学
12. カウンセリングってなんですか?:臨床心理学
13. ストレスに弱いんですけど,どうすればいいですか?:健康心理学
14. 共感って,子どもに必要ですか?:発達心理学
15. まとめ・質疑応答