山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 現代の体育・スポーツを考える
分類・系統健康福祉 社会系
時間割番号 CAH024
担当教員名 金沢 翔一
開講学期・曜日・時限 後期・月・II 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的>
体育・スポーツは,社会と深い関わりの中で発展してきており,それらに対する価値観は人によって様々である.本講義では,現代社会における「体育」及び「スポーツ」に関する基本的な事柄について理解する.
<到達目標>  到達目標とは
社会と体育・スポーツの関係性について説明できる.
<授業の方法>
講義
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 55  %授業の理解度により評価する. 
2受講態度 45  %毎時間実施するリアクションペーパーを作成し,3点満点で評価する. 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
  1. 友添 秀則・岡出 美則, 教養としての体育原理, 大修館書店
  2. 友添秀則編著, よくわかるスポーツ倫理学, ミネルヴァ書房
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.講義の概要と進め方
2.体育の理念はどのように変わってきたか
3.運動の可能性
4.体育における人間形成とは
5.体育とフェアプレイ
6.体育における競争
7.体育教師とスポーツコーチ
8.運動部活動
9.社会変化と今後の体育
10.スポーツとオリンピズム
11.スポーツとナショナリズム(I)
12.スポーツとナショナリズム(II)
13.スポーツとドーピング(I)
14.スポーツとドーピング(II)
15.総括
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
(A) 技術者の責務の自覚
 様々な知識を修得し、技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者の社会に対する責任を理解して、これを説明することができる。