山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
機械要素II
清水 毅
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
TJM309 2 (未登録) 3 前期 III
[概要]
機械を設計する際には,機械を構成する要素についての知識が必要不可欠である.機械要素IIでは,機械要素Iに引き続き,必要な機械要素について強度計算・設計法を学習する.本講義では,機械要素の中でも,締結・接合要素,軸系・軸受け要素,動力伝達要素を主に学習する.
[具体的な達成目標]
1.締結・接合要素の強度計算・設計ができる.
2.軸系・軸受け要素の強度計算・設計ができる.
3.動力伝達要素の強度計算・設計ができる.
[必要知識・準備]
基礎教育部門の数学以外に,以下の知識が必要であるので,履修しておくこと.
1.材料と力学I,材料と力学II
2.機械要素I
3.運動の力学I
4.情報メカトロニクス製図
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 40  %到達目標に示した項目に対する基本的理解度と論理的思考能力を評価.日常的勉学努力,自発的勉学も合わせて評価. 
2試験:中間期 40  %到達目標に示した項目に対する基本的理解度と論理的思考能力を評価.日常的勉学努力,自発的勉学も合わせて評価. 
3小テスト/レポート 20  %授業理解力,日常的勉学努力,自発的勉学を評価. 
[教科書]
  1. 吉本成香他, 機械設計, 理工学社, ISBN:4-8445-2156-X
[参考書]
  1. 馬場秋次郎, 機械工学必携, 三省堂, ISBN:9784385341149
  2. 吉沢武男, 大学演習 機械要素設計(改訂版), 裳華房, ISBN:978-4-7853-8024-3
[講義項目]
第1回 機械の運動と機械要素,設計の基礎
第2回 締結要素概要,ねじ概要
第3回 ねじ山の強度,締結力
第4回 ねじ部品の疲れとゆるみ/ピン・リベット概要
第5回 ピン・リベットの強度計算と設計
第6回 軸系要素概要,軸系要素に作用する力
第7回 回転軸の剛性と危険速度
第8回 中間試験および解説
第9回 軸受け要素概要,転がり軸受け
第10回 軸受け寿命計算
第11回 動力伝達要素概要,歯車の種類
第12回 歯車の設計要素
第13回 標準歯車と転位歯車,はすば歯車
第14回 歯車列,ウォームギア
第15回 期末試験および解説
[教育方法]
1)基本的な事項は教科書を中心に説明する.
2)演習問題を課すことにより理解を深める.
3)レポートあるいは小テストを課すことにより,理解を助ける.
4)欠席回数および受講態度に問題がある場合は減点の対象となる.
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
(未登録)
[その他]
(未登録)