山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
応用統計学
張本 鉄雄
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
TAM309 2 (未登録) 3 前期 IV
[概要]
 統計学は理学、工学、農学、医学、経済学等の様々な分野に利用されている。理学と工学の分野では、測定と測定結果の取り扱いの手法を研究する計測工学や工業生産における製品品質の管理を研究する品質管理論に統計学が幅広く応用されている。本講義は応用統計学は統計学の基礎とその計測工学および品質管理論への応用を中心内容として講義し、受講者に統計学の基本とその応用能力を身につけることを目的とする。講義の前半は統計学の基礎概念を解説し、後半は統計学の計測工学および品質管理学への応用を説明する。また、物理実験および化学実験で得られた実験結果の実際例を用いて、統計学による実験結果の解析方法等についても講義する。
[具体的な達成目標]
(1)理工学系学生として基本的な実験結果の分析能力を身につける。
(2)汎用データ処理ソフト(例えば、EXCEL等)を用いて、回帰分析の実験データの処理方法についても学生自らが実践し、統計学をより深く理解する。
(3)統計学の計測工学への応用についても理解する。
[必要知識・準備]
 確率統計、フーリエ解析、初等物理学
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %理解度、到達度 
2試験:中間期 30  %理解度、到達度 
3小テスト/レポート 10  %講義に対する理解度 
4受講態度 10  %学習の態度、出席状況 
[教科書]
  1. 前園 宜彦, 概説 確率統計, サイエンス社, ISBN:978-4781912349
  2. 山崎 弘郎、田中 充, 計測技術の基礎, コロナ, ISBN:978-4339033519
[参考書]
(未登録)
[講義項目]
 第1回:統計学の基礎1:統計学の概要
 第2第:統計学の基礎2:標本データとその記述
 第3回:統計学の基礎3:データ解析
 第4第:統計学の基礎4:母集団からの標本
 第5回:統計学の基礎5:推定・検定
 第6回:統計学の基礎6:回帰分析
 第7回:中間試験と解説
 第8回:統計学の計測工学への応用1:計測の基礎
 第9回:統計学の計測工学への応用2:測定データの解析
 第10回:統計学の計測工学への応用3:長さ、角度、形状の測定
 第11回:統計学の計測工学への応用4:電気計測の基礎
 第12回:統計学の計測工学への応用5:センサーの基礎
 第13回:統計学の計測工学への応用6:EXCELによる実験データの解析
 第14回:統計学の品質管理論への応用
 第15回:総括及び評価
[教育方法]
 主に教科書に沿って授業を行い、具体的な問題を解きながら内容を説明する。
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
(未登録)
[その他]
 オフィスアワー:A1-215の教員室で質問・相談を受ける。