山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
基礎材料化学
武井 貴弘
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
TAM218 2 (未登録) 2 後期 IV
[概要]
 材料は、一般的に金属、有機および無機材料に分類され、その材料の物理的・化学的、電気的、光学的特性によって種々の用途に利用されている。これらの材料特性を決定するのは、物質を構成している元素の種類や、結晶・非結晶等の構造、またはその粒子形態である。本講義では、特に結晶・非結晶等の構造と粒子形態に焦点を絞って、熱力学的または動力学的な観点で粒子形成や結晶化のメカニズム等を講義する。
[具体的な達成目標]
 材料合成をするための基礎知識と具体的な合成法や材料の特性をテーマとする。特に、これからの材料設計を考えて、材料全般の基礎知識を正しく理解できることを到達目標とする。
[必要知識・準備]
 基礎的な物理化学の知識があることが望ましい。
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 40  %講義内容の全般的な理解 
2小テスト/レポート 30  %講義内容のその場での理解力 
3受講態度 30  %出席状況や積極性など 
[教科書]
(未登録)
[参考書]
  1. W.D. Kingery/H.K. Bowen/D.R. Uhlmann 著, セラミックス材料科学入門 基礎編, 内田老鶴圃, ISBN:9784753651214,
    (小松和藏(工学博士)/佐多敏之(工学博士)/守吉佑介(工学博士)/北澤宏一(D.Sc.)/植松敬三(Ph.D.) 訳)

  2. W.D. Kingery/H.K. Bowen/D.R. Uhlmann 著, セラミックス材料科学入門 応用編, 内田老鶴圃, ISBN:9784753651221,
    (小松和藏(工学博士)/佐多敏之(工学博士)/守吉佑介(工学博士)/北澤宏一(D.Sc.)/植松敬三(Ph.D.) 訳)

  3. P. W. Atkins, J. de Paula, アトキンス 物理化学(下) 第8版, 東京化学同人, ISBN:9784807906963
  4. P. W. Atkins, J. de Paula, アトキンス 物理化学(上) 第8版, 東京化学同人, ISBN:9784807906956
[講義項目]
第1回:基礎材料化学の概論
第2回:物質の種類と結合様式
第3回:結晶の基礎と特徴
第4回:結晶の成り立ちと平衡状態図
第5回:相転移の熱力学
第6回:結晶の生成:核生成と結晶成長
第7回:結晶の表面エネルギーと粒子形態
第8回:焼結の理論
第9回:ガラス・アモルファス構造の形成および作製法
第10回:ガラス中の分層構造と結晶化ガラス
第11回:分子間相互作用
第12回:粒子形態の評価法
第13回:粉体粒子と多孔質粒子の解析
第14回:ナノハイブリッドの合成と解析
第15回:総括評価:まとめ
[教育方法]
毎回、講義内容に関する小テストを行うことで、理解度を確かめる。また中間および期末テストなどで知識の総括を行う。
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
(未登録)
[その他]
(未登録)