山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
入門化学II
小川 和也
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
TAM107 2 (未登録) 1 前期 I
[概要]
有機化学は現代の科学技術の発展に大きく貢献しており、機能材料から生命現象に至る広い分野において重要な基礎科目である。本授業では有機化合物を官能基別に分類し、それらの構造、性質および反応、さらに生体物質および高分子化学の基礎的事項を習得する。
[具体的な達成目標]
・有機化合物の基礎的な構造と性質、反応性を理解する。
・パイ結合の性質を理解し反応性との関係を理解する。
・生体物質の基礎的な性質を理解する。
・高分子の構造と性質を理解する。
[必要知識・準備]
高校での化学を理解していることが望ましい。
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 40  %授業理解力 
2試験:中間期 40  %授業理解力 
3小テスト/レポート 20  %授業理解力 
[教科書]
(未登録)
[参考書]
(未登録)
[講義項目]
第1回:基礎的事項
第2回:炭化水素の結合と構造(基礎)    
第3回:炭化水素の結合と構造(演習)    
第4回:アルカン  
第5回:アルケンとアルキン  
第6回:ハロゲン化アルキル(置換反応と脱離反応)  
第7回:アルコール  
第8回:アルデヒドとケトン
第9回:演習および解説
第10回:カルボン酸およびアミン
第11回:エーテル、エポキシド
第12回:芳香族
第13回:生化学
第14回:高分子
第15回:総括・評価
[教育方法]
・プロジェクターを使用し、資料を配付する。
・毎回講義内容に関する小テストを行い理解を深める。
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
(未登録)
[その他]
(未登録)