山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
応用化学実験IV
全教員
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
TAC309 3 (未登録) 3 後期 月/火/水 III-V/III-V/III-V
[概要]
応用化学実験IVでは、応用化学実験IからIIIで修得した基本的な実験に加え、より専門的な実験や研究のすすめ方を修得する。これにより、卒業研究へのスムーズな導入が行える。
[具体的な達成目標]
各研究室において卒業研究を開始するために必要な基礎的な実験、論文検索、論文の読み方、研究報告の方法(Power Pointなどを用いる)などを修得する。
[必要知識・準備]
3年生までの専門科目および応用化学実験IからIIIを修得していること。
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 20  %レポートの内容 
2受講態度 60  %出席回数と実験態度 
3発表/表現等 20  %研究室における発表およびその態度 
[教科書]
(未登録)
[参考書]
(未登録)
[講義項目]
以下の項目について、各研究室で修得する。
・インターネットなどによる論文検索
・英語論文の読み方
・研究報告の方法(Power Pointなどを用いる)
・卒業研究に向けても、実験の基本操作など
[教育方法]
論文検索、論文の読み方、研究報告の方法(Power Pointなどを用いる)などを修得する。
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
(未登録)
[その他]
(未登録)