山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 観光経営論
時間割番号 LST239
担当教員名 田中 敦
開講学期・曜日・時限 後期・水・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
観光産業においては、老舗の旅館業に代表される個人型経営から、大手ホテルなどにみられるチェーン展開、国内外にネットワークを拡大したグローバル企業までさまざまな規模や経営形態の企業が存在します。また、宿泊、運輸、テーマパーク、総合旅行代理業やICTを活用した情報産業までビジネスモデルや規模も大変多様です。それぞれの業界の共通点、相違点を理解した上で、観光産業を取り巻く環境が大きく変化する中、観光産業の現場では今どのような経営がなされているのか、今後どのような方向に進もうとしているのか、経営学の基本フレームを取り入れながら一緒に考えていきます。また、DMOなど地域経営と産業とのかかわりについても触れる予定です。
※本科目は、「COC+ツーリズムコース専門科目」である。
<到達目標>
・観光ビジネス全般や経営に関する基礎的な知識、概念の理解
・各種情報の収集、および編集方法を理解し、的確なアウトプットが作成できる。
・観光事業に関する事業計画の考え方を理解する。
<授業の方法>
観光産業界出身の担当教員によるレクチャー
観光産業の現場で活躍されているゲストや専門家を招いてのレクチャー
グループワークや学生によるプレゼンテーション
 (一方的な講義だけではなく、学生参加型の授業を行います。)
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 25  %レポート 
2試験:中間期 25  %レポート 
3受講態度 25  %事前学習、リアクションペーパー、授業への貢献 
4発表/表現等 25  %授業内でのグループワーク、発表等 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
・AL.PBLなど一方的な講義だけではなく、学生参加型の授業を中心に行います。
・各自での事前学習や授業時間以外でのグループワークの時間が必要となります。
・授業の効果的な進行やゲストスピーカーの関係で授業の順番や内容を変更する場合があります。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. 高橋一夫 柏木千春編著, 1からの観光事業論 , 碩学社, ISBN:978-4-502-17281-6
<授業計画の概要>
第1講 イントロダクション
第2講 総合旅行産業のビジネスモデル
第3講 テーマパークのビジネスモデル(1)
第4講 テーマパークのビジネスモデル(2)
第5講 宿泊ビジネス(ホテル、旅館)
第6講 宿泊ビジネス(ホテル、旅館) ★
第7講 航空・運輸関連ビジネス(1)
第8講 航空・運輸関連ビジネス(2) ★
第9講 観光産業における新たなビジネスモデル
第10講 観光マーケティングと観光地経営(1)★
第11講 観光マーケティングと観光地経営(2)
第12講 観光マーケティングと観光地経営(3)
第13講 観光事業の構想と事業計画(1)
第14講 観光事業の構想と事業計画(2)
第15講 まとめ ★はゲストスピーカーによる講義(予定)

※なお、授業の内容や順番、構成はゲストスピーカーのスケジュール等で変更となる場合があります。