山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 会計学
時間割番号 LSS324
担当教員名 小倉 公一
開講学期・曜日・時限 後期・月・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
企業が作成する貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書などの財務諸表について学習する。財務諸表を自ら読み取る力を身につけるため、企業経営に関連する具体的事例に基づいて学習する。
<到達目標>
・貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の構造や読み方を理解する。
・財務諸表の基本的な分析方法を理解する。
<授業の方法>
テキストと問題集を使用して授業を進める。また、授業の中で小テスト(計算問題中心)を実施する。必要な場合には、補助プリントを配布する。
なお、授業で使用する「有価証券報告書」は各自入手し持参すること(入手方法など詳細については、授業の中で説明する)。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 80  %筆記試験を実施する。財務諸表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュ・フロー計算書)の構造や読み方、基本的な財務諸表分析の方法について理解度を確認する。 
2小テスト/レポート 20  %小テストによって各パートごとに理解度を確認する。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
1.前期開講の「簿記学」を履修済みであることが望ましい。
2.テキストの熟読とテキストの例題や問題集の練習問題によるトレーニングを中心に予復習(各1時間)すること。
3.電卓を毎回持参すること。
<テキスト>
  1. 大阪商工会議所編, ビジネス会計検定試験公式テキスト3級(第3版), 中央経済社, ISBN:978-4-502-09430-9,
    (テキスト)

  2. 大阪商工会議所編, ビジネス会計検定試験公式過去問題集3級(第3版), 中央経済社, ISBN:978-4-502-15271-9,
    (問題集)
<参考書>
  1. 中央経済社編, 新版会計法規集(第8版), 中央経済社, ISBN:978-4-502-16401-9
<授業計画の概要>
第1回:財務諸表の基本
第2回:貸借対照表(1)(貸借対照表のしくみ)
第3回:貸借対照表(2)(資産)
第4回:貸借対照表(3)(負債)
第5回:貸借対照表(4)(純資産)
第6回:損益計算書(1)(損益計算書のしくみ)
第7回:損益計算書(2)(損益計算のルール)
第8回:損益計算書(3)(5つの利益)
第9回:キャッシュ・フロー計算書(1)(キャッシュ・フロー計算書のしくみ)
第10回:キャッシュ・フロー計算書(2)(キャッシュ・フロー計算書の読み方)
第11回:財務諸表分析(1)(財務諸表分析の基本、百分比財務諸表分析、成長性と伸び率)
第12回:財務諸表分析(2)(安全性の分析)
第13回:財務諸表分析(3)(収益性の分析)
第14回:財務諸表分析(4)(1株当たり分析・1人当たり分析)
第15回:総括評価:まとめ