山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 経済地理学
時間割番号 LSS226
担当教員名 宮川 雅至
開講学期・曜日・時限 後期・月・IV 単位数 2
<対象学生>
地域社会システム学科
<授業の目的および概要>
地域の社会経済的な事象を、場所・空間に着目して定量的に把握するための理論を学ぶ。地域の問題を客観的に理解し、解決策を立案するためには、モデル分析を通して問題の本質を解明する必要があるので、土地利用、施設配置、商業立地などを対象にモデル分析の手法についても学習する。
<到達目標>
・立地に関する問題を科学的に分析できる
・立地モデルを実際の都市・地域に適用できる
<授業の方法>
講義
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 40  %理解度を評価する 
2小テスト/レポート 60  %応用力を評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
微積分の基本的知識を有することが望ましい。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. Church, R.L., Murray, A.T., Business Site Selection, Location Analysis, and GIS, John Wiley & Sons, ISBN:9780470191064
  2. 栗田治, 都市モデル読本, 共立出版, ISBN:9784320076808
  3. 松原宏, 立地論入門, 古今書院, ISBN:9784772250627
  4. 高橋孝明, 都市経済学, 有斐閣, ISBN:9784641184060
  5. P. グリッツマン, R. ブランデンベルク, 最短経路の本, 丸善出版, ISBN:9784621061367
<授業計画の概要>
第1回 経済地理学と立地論
第2回 農業立地(チューネンモデル)
第3回 工業立地(ウェーバー問題)
第4回 工業立地(ウェーバー問題の解法)
第5回 施設配置(ミニサム型施設配置問題)
第6回 施設配置(ミニサム型施設配置問題の解法)
第7回 施設配置(ミニマックス型施設配置問題)
第8回 商業立地(立地競争,価格競争)
第9回 商業立地(商圏)
第10回 住宅立地(アロンゾモデル)
第11回 住宅立地(付け値地代)
第12回 ネットワーク計画(最小木問題,最短路問題)
第13回 ネットワーク計画(中国郵便配達人問題,最大流問題)
第14回 施設への距離分布(最近隣距離分布)
第15回 総括