山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 基礎統計学
時間割番号 LPC212
担当教員名 平井 寛
開講学期・曜日・時限 前期・木・III 単位数 2
<対象学生>
BT,WP過年度生
<授業の目的および概要>
基礎統計学では、実験や調査により収集したデータを整理し、分析・評価するための統計的手法を、確率論を理論的な背景として学習する。
<到達目標>
収集されたデータから何が言えるのか、また対象とする自然あるいは社会現象を理解するには、どのようなデータ収集が必要かを知るための基礎力を身につけることが目標である。データから把握できる集団の特徴を定量的に表すこと、2つの変数の関連の有無や、2集団に違いがあるかを検討するための知識の習得を目指す。
<授業の方法>
講義を中心としてすすめる。講義中に問題演習を行って理解度を確認する機会を設ける。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %全体の理解度を評価する 
2試験:中間期 50  %各部分の理解度を評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
ビジネスにおける選択、社会問題の解決のための政策の選択に関して、あなたが何か提案しようとするとき、実際に起きた結果のデータに基づいた根拠を示すことができる統計学は、提案に説得力を与える一つの有力なツールとなります.
<テキスト>
  1. 特に指定しない。必要に応じてプリントを配布します。
<参考書>
  1. 特になし。
<授業計画の概要>
第1回:イントロダクション 一次元データ?
第2回:データを読む(1) 一次元データ?
第3回:データを読む(2) 二次元データ
第4回:確率の定義・基本定理
第5回:確率分布(1)正規分布
第6回:確率分布(2)その他の分布
第7回:標本の抽出
第8回:前半のまとめと中間評価
第9回 統計的推定(1)
第10回 統計的推定(2)
第11回 仮説検定(1)
第12回 仮説検定(2)
第13回 回帰分析
第14回 多変量解析
第15回 全体のまとめと最終評価