山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 基礎生化学実験
時間割番号 LFS228
担当教員名 岸本 宗和/久本 雅嗣/矢野 美紀/三木 健夫/乙黒 美彩/斉藤 史恵/山下 さやか
開講学期・曜日・時限 後期・木・III-V 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
研究に必要な、ピペット操作、ガラス器具や基本的な機器の取り扱いに始まり、試薬の取り扱い方、溶液の調製方法、定量実験などを行って、基礎を実習を通して学ぶ。
<到達目標>
実験に必要な基礎的技術を学び、安全で確実な実験ができるような技術を獲得する。
<授業の方法>
実験室での実習を中心とする。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 100  %毎回の実験に対するレポートの得点で評価する。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
高校の化学の知識が必要である。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1回:安全教育
第2回:ガラス器具と基本的な実験機器の取り扱い
第3回:ピペット操作と化学天秤の操作
第4回:ガラス細工、試薬の取り扱い方
第5回:試薬の調製
第6回:有効数字、実験データの取り扱い
第7回:実験に用いる統計の手法
第8回:統計演習
第9回:pHメーターの校正、測定方法
第10回:分光光度計の使用方法と色の測定
第11回:緩衝液の作成と濃度計算
第12回:酵素反応
第13回:還元糖の定量
第14回:食品成分の定量実験
第15回:まとめと疑問点の解消