山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 科学英語演習I
時間割番号 LBT443
担当教員名 生命工学科教員
開講学期・曜日・時限 前期・金・V 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
多数の英語の学術論文に接することにより、論文読解力が養われる。特に卒業論文の研究テーマに関する専門性の高い論文は、自分の研究内容を客観的に捉え、そこから新規性や研究の方向を見いだす上で重要であり正確な理解が要求される。 本演習では、卒業論文にかかわる英語論文を輪読し、専門分野の学術論文の読解力を向上させる。
<到達目標>
卒業論文の研究に必要な専門用語の英語表現を理解できるようにする。
<授業の方法>
研究室ごとのゼミ形式で行う。
英語文献を和訳したり、内容を要約したレポートを作成する。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 25  %英語文献の内容が要領よくレポートにまとめられているか評価する 
2受講態度 50  %積極的に授業に取り組んでいるかを評価する 
3発表/表現等 25  %英語文献の内容を要領よくスライドにまとめ、発表されたか評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1. 科学英語についての概論、英語学術論文の検索方法、注意事項
2. 卒論に関連する英語文献を輪読し討論する(1)
3. 卒論に関連する英語文献を輪読し討論する(2)
4. 卒論に関連する英語文献を輪読し討論する(3)
5. 卒論に関連する英語文献の要約レポートを作成し教員の指導(添削)をうける(1)
6. 要約レポートを修正し、発表する(1)
7. 卒論に関連する英語文献の要約レポートを作成し教員の指導(添削)をうける(2)
8. 要約レポートを修正し、発表する(2)
9. 卒論に関連する英語文献の要約レポートを作成し教員の指導(添削)をうける(3)
10. 要約レポートを修正し、発表する(3)
11. 卒論に関連する英語文献を要約したスライド作成し発表する(1)
12. 卒論に関連する英語文献を要約したスライド作成し発表する(2)
13. 卒論に関連する英語文献を要約したスライド作成し発表する(3)
14. 最新の実験データをまとめ、英語で報告する(1)
15. 最新の実験データをまとめ、英語で報告する(2)