山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 インターンシップI
時間割番号 LBT341
担当教員名 生命工学科教員
開講学期・曜日・時限 集中・(未登録)・(未登録) 単位数 1
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
あらかじめ学生自ら課題を設定し、企業・官公庁等において就業体験することにより、キャリア形成に向けた学習意欲の向上、学習計画の再確認や見直しを図る。あわせて社会の一員としての自覚を形成し、社会人としての基本姿勢を習得する。事前指導、受け入れ企業・官公庁等とのマッチングを経て、大学の休業期間等を利用して受け入れ先において1週間以上の間就業体験した後、設定した課題の達成度などについて事後指導を行う。
<到達目標>
短期間の実習体験であるが、企業の担当者から与えられた課題を理解し、それをこなすことができる。実習期間内に行ったことをまとめて報告書として提出するとともに、大学での実習報告会で聴講している教員に実習内容、理解してきたこと等を説明できる。
<授業の方法>
インターンシップ受入れ企業の担当者の指示に従って実習を行う。
企業での実習内容を毎日入念にメモをとり日誌を作成する。
インターンシップ結果報告書を作成する。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 25  %インターンシップ受入れ企業の担当者の指示に従って課題を行う。日誌の作成。 
2受講態度 50  %派遣先企業等の評価を元に総合的に評価する。インターンシップ評価書。 
3発表/表現等 25  %インターンシップ終了後に報告・発表を行う 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
履修希望者は、4月に行われるインターンシップガイダンスに必ず参加して下さい。
参加者は保険に加入して下さい(学研災付帯賠償責任保険、学生賠償責任保険など)。
相手先企業には、山梨大学を代表している気持ちで行ってください。挨拶、時間厳守。文書はボールペンなど(鉛筆ではなく)で書く。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
4月     学内ガイダンス
       インターンシップ事前申込書提出
5〜7月  マナー講習会
      個別相談会
      個別マッチング会
6〜7月  書類提出・審査
      学科事前指導
      受入企業訪問
夏季休業中 インターンシップ実施
      インターンシップ受入れ企業の担当者から与えられた指示に従う
10月   報告会が実施。全員が発表資料、pptを作成、提出すること。
      一人5から10分。