山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 ピアノ演奏研究II
時間割番号 EEU122
担当教員名 池山 洋子
開講学期・曜日・時限 後期・火・V 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
演奏解釈・表現の基本を研究する。形式・様式・初歩的なアナリーゼなどの理解を通じて読譜力の向上に努めることによって、音楽の総合理解に役立てる。この授業では、主に中、後期ロマン派・近代・現代の作品をとりあげ、個々の技能のレベルに応じた題材を元に演習を行う。引き続き耳の能力の向上に努める。
<到達目標>
課題として与えられた楽曲の内容・形式・構造等を理解して、演奏に結びつけるとともに。他の学生が演奏している楽曲に対しての理解も深める。
<授業の方法>
受講生全員にそれぞれ題材を設定し、実技をする。毎回の授業は、実技を行うものと聴講する者に分かれるが、全員がすべてのテキストを研究することとする。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1受講態度 50  %日常の課題の習熟度、積極性な取り組みを評価する。 
2発表/表現等 50  %演奏発表の内容を評価する。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
授業の性格上、持続的で充分な予習・復習が必要です
授業計画の概要はあくまで目安です。個々の個性、能力により回数、順など異なります。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.オリエンテーション、課題決め。
2.読譜の基礎 (中、後期ロマン派)
3.  〃   (近代)
4.  〃   (現代)
5.形式・様式の理解(中、後期ロマン派)
6.  〃     (近代)
7.  〃     (現代)
8.解釈・表現のための基礎研究(中、後期ロマン派)
9.     〃       (近代)
10.     〃       (現代1)
11.     〃       (現代2)
12.演奏法の基礎的要素1
13.  〃      2
14.研究発表
15.総括評価・まとめ
 授業計画の概要はあくまで目安です。個々の個性、能力により回数、順など異なります。