山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 論理回路
時間割番号 EET253
担当教員名 山際 基
開講学期・曜日・時限 後期・木・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
コンピュータや制御等で利用される、基本的な組合せ回路や順序回路について学ぶ。特に、CPU の基本部分を構成する数学的及び論理的演算、簡単な自動販売機、流れ作業制御等を理解し、コンピュータのハード的側面を知る。
<到達目標>
組合せ回路、順序回路といったコンピュータのハード面に関する基礎を理解できる。
<授業の方法>
授業は基本概念の提示およびその応用方法の解説を行い、理解したところで演習問題を解く。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %組み合わせ回路、順序回路の理解 
2小テスト/レポート 30  %課題のレポート 
3発表/表現等 20  %レポートおよび簡単なプレゼン 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
情報概論I・IIを受講済であること。
<テキスト>
  1. ISBN:4875931352,
    (門脇 信夫、論理回路入門、工学社)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1〜2. 論理回路の設計方法
3〜4. 模擬キーボード
5〜6. 組合せ回路
7. データ変換
8. ゲート素子の特性、規格
9〜10. 順序回路
11. Flip-Flop, ラッチ、 RS-FF
12. 各種同期式 FF
13. カウンター、簡単な流れ作業
14. 総括評価・まとめ 及び 試験
15. 解説