山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 機械基礎力学
時間割番号 EET223
担当教員名 林 丈晴
開講学期・曜日・時限 前期・木・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
 機械と力学の関係は技術と科学の関係と同様に非常に密接である。機械を設計製作する場合のみならず機械を正しく利用する上でも力、速度および加速度の概念や性質、エネルギーや動力などの理解が必要でこのような基礎力学について数学と関連させながら概説する。
<到達目標>
 速度および加速度の概念や性質、エネルギーや動力などの基礎力学について理解する。
<授業の方法>
 力学の基礎的重要事項を具体的にやさしく解説し、質問により理解の程度をチェックし、その結果によって講義の進行を調節する。前回の授業内容の確認→講義→演習→回答と補足説明による授業展開である。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 100  %授業理解力 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
 授業時間を厳守し遅刻や欠席はしないこと。授業は毎回の積み重ねであるから演習問題は自力で必ず回答できるように自習し、関連する数学についても勉強すること。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. ISBN:4563031011
<授業計画の概要>
1.力学と機械および単位について
2.力の合成と分解(図式法)
3.    〃
4.力のモーメント
5.    〃
6.力と速度、加速度および微分積分
7.仕事と動力
8.  〃
9.エネルギー
運動エネルギーと位置エネルギー
10.  〃
11.摩擦と機械
12.  〃
13.熱力学の初歩
14.流体力学の初歩
15.試験