山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 金属加工実習I
時間割番号 EET212
担当教員名 佐藤  博
開講学期・曜日・時限 前期・火・IV 単位数 1
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
 金属の塑性加工法の基礎的な実験・実習を行う。金属の切断・接合・塑性変形等の材料加工に関する実験・実習を行い、転位や加工硬化、材料や加工法について検討する。
<到達目標>
 金属の塑性加工法の基礎的な実験・実習を行い、加工法について理解する。
<授業の方法>
 実験・実習形式で行う。また、ビデオ教材等を視聴したりして理解を深めていく。レポートは必ず提出する事が原則です。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 100  %問題設定/解決能力 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
 原則として遅刻は許さないので、自身のない者は受講しないこと。レポートは必ず提出する事が原則です。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.金属とは何か
2.塑性加工 基礎その一
3.塑性加工 基礎その二
4.塑性加工 基礎その三
5.塑性加工 基礎その四
6.鋳造
7.ローストワックス鋳造
8.プレス加工と切断 基礎
9.プレス加工と切断 応用
10.板金加工法
11. 接合基礎
12.接合円筒
13.接合立体
14.接合箱
15.接合組合せ