山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 ゴール型ボールゲームI
時間割番号 EEP104
担当教員名 加藤 朋之
開講学期・曜日・時限 後期・月・III 単位数 1
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
サッカー、フットサルの講義及び実技を通して、ゴール型ボールゲームの特性と技術構造を学習し、ル-ルの発展をとらえながら、実技指導の力量を養う。
また日本サッカー協会公認D級コーチ及びキッズリーダー(U-10,U-8,U-6)資格の内容も含む。
<到達目標>
実際の教育現場において計画、運営がリードできる力量を身につける。
実技指導に必要な基礎的な知識と技術を身につける。
<授業の方法>
講義及び実技
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 30  %課題テスト 
2受講態度 70  %受講での積極的参加度、実技への取り組み姿勢 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
日本サッカー協会公認キッズリーダー資格を希望者する学生は事前申請すれば取得ができます。(教材費が別途必要)
日本サッカー協会公認D級コーチに関しては、オリエンテーション時に説明します。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
オリエンテーション

実技1(ゲーム)
実技2(トレーニングの紹介・テクニック)
実技3(複合練習1)
実技4(複合練習2)
実技まとめ
シュートテクニック
子ども像
コーチング法
メディカル
審判・ルール
大人の関わり

キッズ年代の特徴とその指導(講義)U10,U8,U6
キッズ年代の指導(実技)U10,U8,U6
まとめ