山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 地球環境史
時間割番号 EEN231
担当教員名 石垣 武久
開講学期・曜日・時限 後期・木・II 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
地質学的時間スケールの中での地球環境の歴史を、現在から過去へと遡って見ていく。特に、現在の環境問題を理解するためにも、人類の時代である新生代第四紀の環境の歴史に重点を置く。過去の環境を知るための地質学的・古生物学的・地球化学的な研究方法についても解説する。
<到達目標>
過去の地球環境は、どのような方法で調べられているかを理解し、地球が誕生してから現在までの地球環境の歴史を知る。
<授業の方法>
講義。できるだけ写真や図を見せる予定です。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:中間期 50  %講義内容の理解度を評価します。 
2小テスト/レポート 50  %講義内容の理解度と内容への関心・意欲を重視して評価します。小テスト数回と期末レポートの合計で評価します。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. 大河内直彦, チェンジング・ブルー 気候変動の謎に迫る, 岩波書店, ISBN:9784000062442
  2. 平 朝彦, 地質学3 地球史の探求, 岩波書店, ISBN:9784000062428
  3. 東京大学地球惑星システム科学講座, 進化する地球惑星システム, 東京大学出版会, ISBN:9784130637039
  4. 多田隆治, 気候変動を理学する, みすず書房, ISBN:9784622077497
  5. 平野弘道, 絶滅古生物学, 岩波書店, ISBN:9784000062732
<授業計画の概要>
第1回〜第15回
 1.地球環境史概観
 2.第四紀の環境変遷
  2.1 氷河時代の発見,地質学的な研究方法
  2.2 深海底コア,地球化学的な研究方法
  2.3 第四紀気候変動の原因
  2.4 氷床コアによる研究
  2.5 氷河性海面変動
  2.6 最終氷期の世界
  2.7 第四紀の日本列島
 3.新第三紀・古第三紀の日本列島
 4.中生代末の環境変動
 5.中生代の日本列島
 6.古生代末の環境変動
 7.日本列島の土台
 8.長期的な気候変動の原因
 9.古生代以前の地球環境