山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 電磁気学
時間割番号 EEN203
担当教員名 山下 和之
開講学期・曜日・時限 後期・金・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
基礎物理学の一分野である電磁気学を理解すること。
<到達目標>
微分・積分やベクトルを用いて電磁気学を数理的に把握し、電磁気学的現象を説明できるようになること。
<授業の方法>
講義
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 70  %電磁気学の数理的理解 
2試験:中間期 30  %電磁気学の数理的理解 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
講義の各回は独立したものではなく、前回までのことを踏まえた内容となっています。しっかりと復習をしながら臨んでください。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1回 スカラー場、ベクトル場、ガウスの定理
第2回 電荷保存則、静電気力、遠隔相互作用、近接相互作用、電界
第3回 静電界のガウスの法則
第4回 電位、ポアソン方程式
第5回 空間の対称性と電界
第6回 コンデンサ、誘電体、分極、電束密度
第7回 電流、電気抵抗
第8回 ストークスの定理、アンペールの法則、ビオサバールの法則
第9回 磁石、磁気双極子モーメント、磁束密度のガウスの法則
第10回 電磁誘導、インダクタンス
第11回 ローレンツ力、荷電粒子の運動
第12回 インピーダンス
第13回 電磁波
第14回 屈折・反射
第15回 総括評価・まとめ