山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 英米文学講義
時間割番号 EEL312
担当教員名 澤田 知香子
開講学期・曜日・時限 後期・月・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
現代(第二次大戦以後)の英米文学を中心に具体的なテクストを取り上げながら、文学テクストにおけるかたりの技術の変化や発展と主要なテーマについて学び、理解する。
<到達目標>
文学テクストを通して、英語という言語それ自体とその文化的背景への理解を深め、論じるに値する今日的テーマを発見する力を伸ばす。
<授業の方法>
主要なテーマごとに作家・作品をとりあげて講義・解説を行う。各テーマに即して受講生が発表を行うための課題を与え、それぞれの発表のプロセスにおいて受講生間でのディスカッションも行う。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 40  %期末レポートの体裁と内容。 
2受講態度 30  %積極的な取り組み 
3発表/表現等 30  %正確な理解と発表内容 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
文学はわたしたちの社会や生き方、人間に関するあらゆることを興味深い形で呈示してくれるものです。言語に対する感性を磨いたり、知性や教養を身につける手助けもしてくれるものだと思いますから、ただの知識ではなく思考の糧として向き合ってみてください。
<テキスト>
  1. 未定
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1週 イントロダクション
第2週 英米文学における語りの技術 作品・作家 解説・講義
第2週 英米文学における語りの技術 作品・作家 解説・ディスカッション
第2週 英米文学における語りの技術 発表
第2週 英米文学における文化的テーマ 作品・作家 解説・講義
第2週 英米文学における文化的テーマ 作品・作家 解説・ディスカッション
第2週 英米文学における文化的テーマ 発表
第2週 英米文学における社会的テーマ 作品・作家 解説・講義
第2週 英米文学における社会的テーマ 作品・作家 解説・ディスカッション
第2週 英米文学における社会的テーマ 発表
第2週 英米文学における政治的テーマ 作品・作家 解説・講義
第2週 英米文学における政治的テーマ 作品・作家 解説・ディスカッション
第2週 英米文学における政治的テーマ 発表 
第14、15週 まとめ
授業予定・内容については修正変更の可能性あり