山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 家族関係論
時間割番号 EEK204
担当教員名 神山 久美
開講学期・曜日・時限 前期・水・II 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
 家族・家族関係に関する基本的な概念や理論について学ぶ。客観的なデータや具体的な事例から家族について考え、ライフステージごとの家族関係の課題を見いだし、現代家族が抱える問題について、解決の方向性を探る。
 小学校・中学校・高等学校の家族に関する授業について実践的な指導力を修得する。
<到達目標>
・現代の家族関係の特質を説明することができる。
・現代の家族の問題と、それを取り巻く社会の動向について理解できる。
・小学校・中学校・高等学校の家族に関する授業の構想を立てることができる。
<授業の方法>
・講義のほか、グループ・ディスカッションや課題発表を取り入れる。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 70  %授業内課題及びレポートによる評価 
2受講態度 30  %出欠席・授業への参加意欲及び態度の評価 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
 授業では、これまで自分が育ってきた家族・自分がこれから作る家族について考え、どのような生き方をしたいか、どのような社会を創っていきたいかなどを一緒に考えていきましょう。
 小学校・中学校・高等学校の家族に関する授業づくりについて、意見を出し合い考えていきます。
<テキスト>
  1. 参考資料を随時配布する。
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.オリエンテーション
2.家族の諸概念
3.近代家族の形成
4.現代家族の特徴
5.配偶者の選択と結婚
6.夫婦関係
7.妊娠・出産
8.子どもの社会化と親子関係
9.子育て支援
10.離婚と再婚
11.家族と高齢者
12.ジェンダーと家族
13.家族問題と社会
14.家族と社会的ネットワーク
15.総括