山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 家庭経済学
時間割番号 EEK203
担当教員名 神山 久美
開講学期・曜日・時限 後期・水・II 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
 各ライフステージにおける家庭経済の特徴や諸問題について理解し、自分の生活や中学校・高等学校での教育に活かすことのできる力を養う。ライフプランニングと資金計画、保険、金融資産運用、税金、不動産、相続に関する基本的な知識を習得する。
 国家資格の「ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)」3級検定に対応できる力をつける。
<到達目標>
・家庭経済に関する基本的知識を習得する。
・各ライフステージにおける家庭経済の特徴や諸問題について理解する。
<授業の方法>
講義中心で、頻繁に小テストを行う。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %基本的知識の獲得及び理解の評価 
2小テスト/レポート 30  %授業内課題及び小テストによる評価 
3受講態度 20  %出欠席・授業への参加意欲及び態度の評価 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
 学習指導要領の改訂により、高等学校「家庭科」では、生涯の生活設計が重視されるようになりました。国家資格の「FP技能士」3級検定試験の内容は、生涯の生活設計に必要な基本的事項を網羅しており、本授業で得られる体系的な知識で、検定(2018年1月末予定)にも挑戦してみてください。
 毎回の授業内容に対して復習が必須です。授業外の学習時間をしっかり確保して下さい。小テストを頻繁に行います。
<テキスト>
  1. 1回目の授業で指示します。
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.オリエンテーション
2.家計のしくみ
3.社会保険
4.家庭生活とリスク管理
5.保険の種類と特徴
6.マーケット環境
7.金融資産運用
8.タックスプランニング
9.所得税・住民税
10.不動産の取引
11.贈与
12.相続
13.キャッシュフロー表とバランスシート
14.家庭経済の課題
15.総括