山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 国語学研究法IIB
時間割番号 EEJ342B
担当教員名 長谷川千秋
開講学期・曜日・時限 後期・月・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
日本語(特に、音韻、文字・表記、方言、日本語史)について、さまざまな課題を設定し、研究文献や資料の収集から、文献の解読法、立論、発表の方法まで、実践的な指導を行う。研究法の基本を身につけた上で、最終的には、独自のテーマの追求という次のステップを目指す。国語学研究法IAと併せて履修すること。。
<到達目標>
日本語の諸問題の中から、独自のテーマを設定できること。
それについての調査を進め、それを分析し、解決の見通しがえられるようになること。
<授業の方法>
講義と受講生の演習による
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 50  %独創性と実証性 
2発表/表現等 50  %独創性と実証性 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
受講生の主体的な問題意識をもとに授業を進めていきたい。受講生の積極的な授業参加を期待する
<テキスト>
  1. なし
<参考書>
  1. 授業の中で指示する
<授業計画の概要>
1.ガイダンス
2〜14 方法論の研究および演習
15.統括と展望