山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 保育実践演習III
時間割番号 EEI143
担当教員名 島本 一男
開講学期・曜日・時限 集中・(未登録)・(未登録) 単位数 1
<対象学生>
幼小発達教育コース学生、幼稚園教諭免許状取得希望者
<授業の目的および概要>
保育実践を展開していく上で大切なことを、実践的に学んでいくことを目的に授業をします。子どもとの関係をつくること、保育者同士の関係をつくること、親と保育者の関係をつくることについて、具体的な事例を交えながら、実践的に学習します。
<到達目標>
1 子どもとの関係づくりのポイントを理解すること。
2 自分を解放し、他者との関係をつくるセンスを高めること。
3 保育に関する現代的課題を、実践的に考えることができること。
<授業の方法>
授業は、集中講義で実施します。2日間の集中講義です(6月10日・11日を予定しています)。乳児との関係・幼児との関係をつくるアイテムとして遊び歌を歌ったり、学んだりします。動きやすい服装で参加してください。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 30  %具体的な事例と抽象的・一般的な問題とをつなげて考えることができる。 
2受講態度 20  %積極的にかかわりながら授業をつくることができる。 
3発表/表現等 50  %能動的・創造的・協同的に授業を創り上げることができる。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
頭で学ぶことより、身体で学ぶことを大切にします。動いて学ぶこと。交わって学ぶこと。関わって学ぶことの大切さを、一緒に動きながら考えてください。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.あそび・うたをたっぷり楽しむ
2.保育の中の子どもと大人
3.保育の中の保護者と保育者
4.保育者同士の関係をどう構築するか
5 実践を支えるセンスを磨く
6.保育における遊びの意味を考える
7.まとめ