山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 臨床心理学演習
時間割番号 EED310
担当教員名 田中 健史朗
開講学期・曜日・時限 後期・火・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
 我々の日常生活における心理的な現象と問題行動やストレス,精神障害との関連について,国内外の論文や専門書を通じてともに考えていく。学生が,次年度の卒業論文につながる内容のテーマを自ら見つけ,より専門知識を高めていくことを目的とする。
<到達目標>
臨床心理学への興味・関心を高め,専門的な知識を得る。
<授業の方法>
講義と学生の発表に基づくディスカッション。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 60  %授業内容の理解度 
2発表/表現等 40  %発表への参加積極性 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1. 臨床心理学の概説
2. 資料を読む際の知識の獲得:論文の構造と統計
3. 幼児期の子どもの問題行動に関する資料の講読
4. 児童期の子どもの問題行動に関する資料の講読
5. 思春期の子どもの問題行動に関する資料の講読
6. 子どもの問題行動に関する研究の発案
7. うつ病に関する資料の講読
8. 摂食障害に関する資料の講読
9. 非行に関する資料の講読
10. 薬物依存に関する資料の講読
11. 精神障害に関する資料の講読
12. 子どものストレスに関する資料の講義
13. 大人のストレスに関する資料の講義
14. ストレスに関する研究の発案
15. まとめ