山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 保健体育科教育法II
時間割番号 EEC274
担当教員名 金沢 翔一
開講学期・曜日・時限 後期・水・I 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
小・中学校の学習指導要領にそって,体育心理・身体運動学の内容を見返しながら,運動学習理論に則した小学校の保健体育科の教材を発案する.
<到達目標>
指導要領に提示されている運動種目について,独自の「運動の特性」・「到達目標」・「教材作成のポイント」を作成する.(◎知識と視野)
<授業の方法>
前半は講義,後半は演習.
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 40  %1単元,複数時限の指導案組み立て 
2発表/表現等 60  %教材:30%,運営案30% 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
頭だけでなく,真面目に身体を動かす態度が鍵.
<テキスト>
  1. 小学校学習指導要領解説, 東山書房, ISBN:9784491023755
  2. 中学校学習指導要領解説, 東山書房, ISBN:9784827814637
<参考書>
  1. 適宜呈示
<授業計画の概要>
以下,第1~10時限までが講義,第11時限以降が演習.展開に応じて演習を増やす予定.
1 ガイダンス
2 運動学習の神経的基盤
3 授業計画における身体運動学的知見の利用(まとめ)
4 動機づけの理論
5 授業計画における体育心理学的知見の利用(まとめ)
6 中学生を対象とした,チームワーク学習の教材開発
7 チームワーク教材の試験運用(1)
8 チームワーク教材の試験運用(2)
8 単元計画の作成(レポート提出)
9 小学生を対象とした,ボール操作技能の教材開発
10 ボール操作教材の試験運用(1)
11 ボール操作教材の試験運用(2)
12 小学生を対象とした,ゲーム導入の教材開発
13 ゲーム教材の試験運用(1)
13 ゲーム教材の試験運用(2)
15 単元計画の作成(レポート提出)