山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 国語科授業開発演習II
時間割番号 EEC251
担当教員名 齋藤 知也
開講学期・曜日・時限 後期・木・I 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
国語教育の研究と実践の入門演習。
文学教材を読み直す。文学教材の魅力を生かす授業づくりための読みの方法を提起する。主人公主義の読みを超えて、語りの領域の読みが拓く地平を学ぶ。
文学作品をどのように読むか、どう教材化するかを検討する。
<到達目標>
教材研究法に関する実習に取り組み、学習指導案の書き方を知り、指導法を学ぶこと。
<授業の方法>
演習(毎時間1実践1教材を取り上げる。)
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 50  %演習の成果のまとめ方。 
2受講態度 30  %演習の取り組み方。 
3発表/表現等 20  %分かりやすさ 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
作品を読む力、教材化する力を有する学生を現場に送り出したい。
前の週に資料は配付するので、読んで参加すること。
2年生での履修が望ましい。
国語教育関係(齋藤)で卒論を書く者は必ず履修すること。
<テキスト>
  1. 齋藤知也, 教室でひらかれる〈語り〉―文学教育の根拠を求めて, 教育出版, ISBN:978-4-316-80235-0
<参考書>
  1. 須貝千里ほか編, 〈新しい作品論〉へ、〈新しい教材論〉へ 高校小説・評論・古典編 全14巻, 右文書院, ISBN:4842198095
  2. 須貝千里ほか編, 文学の力×教材の力 小学校・中学校編 全10巻, 教育出版, ISBN:4316378902
  3. 須貝千里ほか編, 「これからの文学教育」のゆくえ, 右文書院, ISBN:4842100532
  4. 齋藤知也ほか編, 齋藤知也ほか編, 双文社出版, ISBN:978-4-88164-626-7
  5. 須貝千里ほか編, 文学が教育にできることーー「読むこと」の秘鑰(ひやく), 教育出版
<授業計画の概要>
受講生と相談の上決定するが、教材研究、学習指導案作成、模擬授業に関する演習を実施する。