山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 博物館情報・メディア論
時間割番号 EEC219
担当教員名 成田 雅博
開講学期・曜日・時限 前期・月・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
博物館における情報メディアの活用・情報発信の意義と課題について理解し,博物館の情報提供と活用等に関する基礎的能力を養う。
<到達目標>
・博物館における情報の意義と活用方法及び情報発信の課題等について理解する。
・博物館の情報の提供と活用等に関する基礎的能力を養う。
<授業の方法>
講義及びコンピューター実習。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 70  %レポートの内容・論理的構成 
2受講態度 10  %演授業への積極的参加 
3発表/表現等 20  %授業への貢献 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
博物館を訪れる機会をとらえて、博物館における情報メディアの活用・情報発信の実態を確かめるようにしてください。
<テキスト>
  1. なし
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.博物館における情報・メディアの意義1 情報社会における博物館の意義
2.博物館における情報・メディアの意義2 コミュニケーション・メディアと博物館
3.博物館における情報・メディアの意義3 学校教育との関連
4.インターネットの活用
5.データベースの活用
6.博物館と情報教育・視聴覚教育
7.デジタルミュージアム
8.デジタル・アーカイブ
9.博物館と知的財産・個人情報
10.博物館における情報・メディア活用事例研究1
11.博物館における情報・メディア活用事例研究2
12.博物館における情報・メディア活用事例研究3
13.博物館における情報・メディア活用事例研究4
14.博物館における情報・メディア活用事例研究5
15.総括的評価