山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 博物館経営論
時間割番号 EEC216
担当教員名 平野千枝子
開講学期・曜日・時限 前期・月・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
博物館の運営に関する基礎知識を身につけ、現代社会における博物館の位置づけについて現状を分析し、あるべき姿を考察する。授業内で課題研究を行い、博物館運営の課題について認識を深める。
<到達目標>
博物館の適切な管理・運営について理解し、博物館の運営に関する基礎知識を学ぶ。
<授業の方法>
講義、口頭発表。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 50  %期末レポート、提出物 
2発表/表現等 50  %口頭発表 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
美術館の運営を中心にお話します。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
  1. 伊藤寿朗, 市民のなかの博物館, 吉川弘文館, ISBN:4642073965
  2. 加藤哲弘他, 変貌する美術館 現代美術館学2, 昭和堂, ISBN:4812201136
<授業計画の概要>
1.博物館の環境と現状
2.博物館の経営基盤1 ミュージアム・マネージメントとは
3.博物館の経営基盤2 行財政制度
4.博物館の経営基盤3 財務
5.博物館の経営基盤4 施設・設備
6.博物館の経営基盤5 組織と職員
7.博物館の経営1 使命と計画と評価
8.博物館の経営2 博物館倫理・危機管理
9.博物館の経営3 利用者との関係
10.博物館における連携1 市民参画・博物館ネットワーク
11.博物館における連携2 他機関との連携
12.博物館における連携3 地域社会と博物館(1)
13.博物館における連携4 地域社会と博物館(2)
14.博物館における連携5 地域社会と博物館(3)
15.総括評価