山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 初等図画工作科教育学
時間割番号 EEC156 B
担当教員名 新野 貴則/藤代 麻衣子
開講学期・曜日・時限 後期・火・IV 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
図画工作科における学びの考え方、学習指導要領、児童指導要録の構造、子供の絵の発達段階などについて考察する。
<到達目標>
図画工作科における学びの意義と学習指導要領等の仕組みなどを理解し、授業の案を組み立てることができること。
<授業の方法>
講義・演習
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 50  %講義内容の理解力、課題追究力 
2受講態度 50  %2/3以上の出席が単位取得の不可欠条件 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
  1. 文部科学省, 『小学校学習指導要領解説図画工作編』, 日本文教出版, ISBN:9784536590013
  2. 国立教育政策研究所, 評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料 小学校 図画工作, 教育出版, ISBN:9784316300375
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.ガイダンス
2.図画工作科における学びの基本的な考え方
3.学習指導要領の構造(1)講義
4.学習指導要領の構造(2)演習
5.図画工作科の授業の実際(1)
6.図画工作科の授業の実際(2)
7.児童指導要録と学習評価
8.子供の絵の分析(評価の実際)
9.非常勤講師による講義
10.子供の活動の実際―模擬授業(1)造形遊びをする活動
11.子供の活動の実際―模擬授業(2)絵や立体工作に表す活動
12.学習指導案の作成法
13.題材開発の実際(1)
14.題材開発の実際(2)
15.まとめ
*授業内容や順番は状況に応じて変更します。