山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 教育学概論
時間割番号 EEC117
担当教員名 青柳 宏幸
開講学期・曜日・時限 前期・火・III 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
現代における教育の理念や課題を思想的・歴史的に理解し、自己の教育観を深めることがこの授業の目的です。そのために、この科目では「教育とは何か」という問題を思想的及び歴史的観点から考察しています。まず、学習、発達、子ども観などの教育の関連する諸概念を検討し教育の理念を明らかにします。次に、そのような教育の理念がどのように形成されてきたのかを、西洋における近代教育の思想の展開を通じて検討します。最後に、それが日本においてどのように受容され制度化されてきたのか、を検討します。これらの考察を通じて教育が社会的・歴史的に規定されながら展開してきたことを明らかにします。
<到達目標>
教育が人間にとって不可欠な営みであることを理解し、教育現象を思想的、歴史的に分析できるようになる。
教育学の基礎的な概念を理解し、それらを用いて教育について説明できるようになる。
<授業の方法>
講義を中心に行う。
毎回、授業終わりにリアクションペーパーの記入を求めます。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %評価の観点:知識の定着・理解を問う 
2小テスト/レポート 30  %評価の観点:指定された課題×2回 課題に対して、どのように調査しまとめことができているかを評価する 
3受講態度 20  %評価の観点:授業において質問するなど積極的な取組姿勢 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
特になし。
<テキスト>
  1. テキストは使用しない。
<参考書>
  1. 参考書は初回の授業の際に文献リストを配布する。
<授業計画の概要>
第1回 教育学の考え方―オリエンテーション
第2回 教授と学習―教育の概念と目的?
第3回 発達と学習―教育の概念と目的?
第4回 人間と教育―教育の概念と目的?
第5回 子ども理解―教育の概念と目的?
第6回 ロック―西洋の教育思想?
第7回 ルソー―西洋の教育思想?
第8回 ペスタロッチ―西洋の教育思想?
第9回 デューイ―西洋の教育思想?
第10回 江戸時代の教育―日本の教育の歴史?
第11回 学制と教育勅語―日本の教育の歴史?
第12回 大正自由教育―日本の教育の歴史?
第13回 戦前・戦後の学校制度―日本の教育の歴史?
第14回 戦後教育改革―日本の教育の歴史?
第15回 総括評価:まとめ

ただし、受講生の関心等に応じて内容を変更することもあります。