山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 美術理論
時間割番号 EEA241
担当教員名 平野千枝子
開講学期・曜日・時限 後期・月・V 単位数 2
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的および概要>
現代における美学の課題を学ぶ。テキストでとりあげられている問題を理解し、それを自分たちの体験と結びつけて考える。
<到達目標>
現代における美学の課題を知り、自分たちの体験に結びつけて考えることができる。
<授業の方法>
テキストの講読、レポート作成、ディスカッション。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 20  %期末レポート 
2受講態度 40  %事前準備 
3発表/表現等 40  %授業内レポート、発言 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
あなたは「美しい」という言葉をどんなときに使いますか。美とはどのような性質をもち、誰がどのように捉えることができるのでしょうか。こうした問いを入り口に、現代の「美しくない」芸術についても考えていきます。毎回、テキストの指定箇所を読んだ上で授業に参加してください。
<テキスト>
  1. 佐々木健一, 美学への招待, 中公新書
<参考書>
  1. 佐々木健一, 美学辞典, 東京大学出版会
<授業計画の概要>
テキストを講読し、これをもとに討論sる。トピックに応じて小レポートを作成する。
1 美学とは何だったのか 講読
2 美学とは何だったのか 討論
3 センスの話      講読
4 センスの話      討論
5 カタカナの美学    講読
6 カタカナの美学    討論
7 コピーの藝術     講読
8 コピーの藝術     討論
9 生のなかの藝術 講読・討論
10 全身を耳にする 講読・討論
11 しなやかな応答 講読・討論
12 お好きなのはモーツァルトですか? 講読・討論
13 近未来の美学 講読
14 近未来の美学 討論
15 まとめ