山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 版表現
時間割番号 EEA204
担当教員名 井坂健一郎
開講学期・曜日・時限 後期・火・IV 単位数 1
<対象学生>
芸術身体教育コース(美術教育系)2年次生
<授業の目的および概要>
本授業では、総合版による作品制作を通して版画の技術を習得する。さまざまな素材を使用して版をつくることにより、版表現の可能性を模索する。版表現を学校教育の中でどのように活用していくかということも考えていく。
<到達目標>
総合版による技法を習得し、版表現の新たな可能性を楽しむ。
<授業の方法>
実技を中心とする。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1受講態度 20  %授業内容に関する質問や、作品制作への積極的な取組姿勢を評価する。 
2発表/表現等 80  %主体性、創意工夫、技能等の観点から評価する。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
美術に対する情熱や、各々の個性・主体性を尊重しながら個人指導を行います。作品制作に必要な画材等は各自で用意すること。この授業で学習したことを学校教育の場でも応用できるように取り組んで欲しい。
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1. ガイダンス
2. 版表現とは何か
3. 版表現の歴史
4. 版表現の技法および材料
5. イメージスケッチ
6. エスキース
7. 原版制作
8. 中間講評
9. 原版修正
10.ためし刷り
11.ディスカッション
12.単色刷り
13.多色刷り
14.本刷り
15.講評会&総括評価(授業で制作した作品を並べて、ディスカッション形式で行う。)