山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 英語リーディング・ライティング(上級)
時間割番号 CEG3RC
担当教員名 今井 理惠
開講学期・曜日・時限 前期・金・III 単位数 2
<対象学生>
教・工・生
<授業の目的>
教科書の内容は


この本の内容



現代を読み解くパッセージで英語運用力向上を可能にグローバルすることを目的にした教科書です。現代社会における世界の旬な話題を書き下ろした英文とそれに連動したエクササイズを効果的に配置してあります。
単語を柔軟に活用してイディオムや文法を柔軟に使え、表現できるような思考ができる練習をしていきます。
、科学が中心ですが社会問題や社会的背景とも無過ぎついた科学エッセイになっています。表現に役立つ文法で基礎を固め英語発信力を飛躍的に高めることを目的としています。
トピックスは日本だけでなく、グローバル社会にも共通で考える日常の話題が集まってます。500wards程度のreadingを理解できるように読解になれる練習をしましょう。
<到達目標>  到達目標とは
No重要度目標詳細
1能力と技能・通常見逃してしまっている助動詞の使い方、疑問文の作り方を効率よく使い こなせるように細かい文法も学ぶ。

・自ら描くことによって英文エッセイへの苦手意識を克服することが狙いです。
<授業の方法>
演習形式で授業を進める。
単語、イディオムはしっかり覚えるよう単語の意味構造も考えましょう。
時間の余裕を見て、など英字新聞を読み時事英語にも触れてみましょう。
基本的な文法確認のため文法演習をする。
2〜3回程度確認のため、簡単な小テストをする予定。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 30  %授業で取り組んだ内容に基づいて理解度を評価する 
2試験:中間期 20  %中間テストで途中確認。 
3小テスト/レポート 50  %授業で行う小テストおよび課題・発表等の取り組みを評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
授業には必ず予習をして臨んでください。
学習者が新しいスキルを身につけるとともに、現在持っているスキルを伸ばすために柔軟な思考で授業に参加してほしい。
<テキスト>
  1. Jim Knudsen, Everyday English, 南雲堂, ISBN:9784523178033
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1回   :オリエンテーション、
      lesson1:Everyday Education,1
第2回    lesson2: Everyday Travel
第3回   lesson3: Everyday Food
第4回   lesson4: Everuday Socioligy
第5回   lesson5: Everyday Education,2
第6回   lesson6: Everyday Technology
第7回    lesson7: Everyday Sociology,2
第8回   lesson8: Everyday Fashion
第9回    lesson9: Everyday History
第10回   lesson10: Everyday Ecology
第11回   lesson11: Everyday Gaming
第12回   lesson12: Everyday Parenting
第13回   lesson13: Everyday Sports
第14回   lesson15: Everyday Psychology
第15回   総括評価・期末試験・まとめ

授業の進行度により調整していくの多少の変更有
時間に余裕があるときに補足的にプリントを利用して有用な知識を取り上げてみる
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
J.理論的な表現・伝達能力
 自分の思想やアイディアを具体的かつ理論的に表現し伝達する能力、及び共通の課題について他の人と議論し合理的な結論を導き出すことのできる能力を身に付ける。