山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 英語リーディング・ライティング
時間割番号 CEG2RN
担当教員名 今井 理惠
開講学期・曜日・時限 後期・金・III 単位数 2
<対象学生>
工・生
<授業の目的>
テキストは、グローバルな社会の中で、人が対面する話題について考え日常生活の見方を広げる内容になってます。
実力のある著者の世界の旬な話題が課題が書き下ろされ、英文とそれに連動するエクササイズを解き、効果的な学習ができる。
読解、作文、単語を抑え、単語の活用の演習も多く含まれているテキストなので柔軟な思考、表現力を付けること、イディオムを覚えることに役立つでしょう。今までの英語力の向上になってくれること期待しています。
<到達目標>  到達目標とは
No重要度目標詳細
1能力と技能・350語程度の英文を読み、文章の要点を正確に理解できる。
・読み取ったことや、与えられたテーマについて簡単なエッセイの書き方の構 造を学び一般に表示できるようなメッセージが書けるようになることを目的 としています。 
<授業の方法>
教科書にあるエクササイズを活用しながら、学生と(論理的に自らの意見を表現する)ライティングの力をみがく練習をする。
復習・予習をすることにより学習成熟度が高まるので積極的にしてきてください。
曖昧な理解、わからない等、疑問に思っていることは遠慮なく質問をしてほしい。
時間の余裕があれば、英字新聞や文化比較などのプリントを利用し時事英語にも触れてみましょう。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 30  %最終確認の試験、授業で取り組んだ内容に基づいて理解度を評価する 
2試験:中間期 20  %途中、確認テスト 
3小テスト/レポート 50  %授業で行う小テストおよび課題・発表等の取り組みを評価する 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
積極的に授業に参加してください。
予習をすることを前提に授業を進めます。
<テキスト>
  1. Jim Knudsen, Simply English, 南雲堂, ISBN:978-4-523-17829-3
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
第1回 オリエンテーション、Lesso1 Social History:Barbie Comes of Age
第2回 Lesson2: Food and Culture: But Is i Sushi?
第3回 Lesson3: Animal Welfare:Best Friends Animal Sociology
第4回 Lesson4: Anthropology: The Evolution of Sleep
第5回 Lesson5: Contemporary trends: Suspended Coffee
第6回 Lwsson6: Technology: Inspired by Nature
第7回 Lesson7: Hisory/Civil Rights: Blacklike Me
第8回 Lesson8: Employment : The Future of Work
第9回 Lesson9: Crime: Ferdinand Demara
第10回 Lesson10:Education: Two Trends
第11回 Lesson11:Marin Biology : A whale of a Problem
第12回 Lesson12:Psychology: Painful Memories
第13回 Lesson13:Nature: Totally Amazing
第14回 Lwsson14:Communications : Inventor of e-mail Dies at 74
第15回 Lesson15: 総括評価、まとめ、期末試験

余裕があれば、プリントを利用し実用的な英語、雑学的知識を学びましょう。
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
J.理論的な表現・伝達能力
 自分の思想やアイディアを具体的かつ理論的に表現し伝達する能力、及び共通の課題について他の人と議論し合理的な結論を導き出すことのできる能力を身に付ける。