山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 中国語Intensive60-II
時間割番号 CCI302
担当教員名 町田  茂/王 海峰
開講学期・曜日・時限 後期・火/木・VI/VI 単位数 4
<対象学生>
(未登録)
<授業の目的>
「Intensive-60I」を学習済み程度のレベルの学生を対象に、少人数で発音、文法、読解、作文、会話等の実践的訓練を行い、総合的語学力を高める。中国語の文章を読みこなしたり、中国語を使って応答ができるようになることを学習到達目標とする。
<到達目標>  到達目標とは
No重要度目標詳細
1能力と技能中国語の中で最も中国語らしい部分について、それらの要点を理解し、運用できる。その上で、中国語の文章を読解したり、日常の話題について中国語で表現できる。
<授業の方法>
演習形式。火曜日は文法解説・読解・作文等を主とし、木曜日は会話を主とする。火曜日・木曜日の両方に出席しなければならない。
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1試験:期末期 50  %口頭の応答能力 
2試験:中間期 40  %中国語による表現能力 
3小テスト/レポート 10  %作文能力 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
少人数クラスで実力をつけたい人を対象とした授業を行います。
<テキスト>
  1. 町田茂・辛平, 応用中国語教室, 三修社, ISBN:4384410301
  2. 佐藤晴彦 徐送迎, たのしくできる We Can!中国語中級, 朝日出版社, ISBN:978425545230
<参考書>
  1. 長谷川良一, 独学中国語入門, 白帝社, ISBN:489174103
  2. 守屋宏則, やさしくくわしい中国語文法の基礎, ISBN:4497944387
  3. 中国語辞典第二版, 講談社, ISBN:4062653249
  4. 依藤醇, 中日辞典第二版, 小学館, ISBN:4095156023
  5. 国家漢弁・孔子学院, 新HSK公式過去問題集, 朝日新聞出版, ISBN:9784023312227
<授業計画の概要>
火曜日
第1回 オリエンテーション、「把」構造、「連〜也/都」、二重否定
第2回 「差一点」、「只要」、「還是」
第3回 受動構造、副詞「就」「才」「剛」、「只有」「不管」「而且」
第4回 動作と時間
第5回 「是〜的」、反語文、「人家」「自己」、イントネーションによる疑問文
第6回 助動詞「準備」「打算」、「再也+否定」、練習
第7回 数量詞の重ね型、様々な賓語、文頭表現、手紙を書く練習
第8回 首都北京
第9回 民族和気候
第10回 人口
第11回 方言
第12回 泰山
第13回 節暇日
第14回 飲食文化
第15回 薬膳
木曜日
第1回 運動会
第2回 参拝孔子廟
第3回 講演比賽
第4回 訪問農家
第5回 考試
第6回 買大衣
第7回 聯歓会
第8回 問路
第9回 九寨溝
第10回 兵馬俑
第11回 找工作
第12回 卡拉OK
第13回 慶祝
第14回 送行
第15回 総括評価・まとめ
※授業計画は、教室での学習状況により変更することがあります。
<JABEEプログラムの学習・教育目標との対応>
《土木環境工学科》
A.技術者の責務の自覚
 土木環境技術が人間社会や自然環境の変化に及ぼす効果・影響を理解し、自然と調和した人類の持続的発展のために土木環境技術者が果たすべき責務を自覚する。