山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名
担当教員
インターンシップI
教育主任
時間割番号
単位数
コース
履修年次
期別
曜日
時限
283005 1 (未登録) 2,3,4 集中 (未登録) (未登録)
[概要]
企業で学習することにより、現場の雰囲気を肌で知り、職業意識をたかめ、ひいてはその後に学業により強い問題意識をもって自主的に取組めるようにすることが目的である。
夏休みなどの休業期間にインターンシップ受入れ企業で一日8時間以上1週間(5日)以上実習を受け、報告書を提出する。
インターンシップ受入れ企業等、詳細は随時掲示するので注意すること。
[具体的な達成目標]
実地の業務体験による学習動機の明確化、職業意識の向上。
[必要知識・準備]
特に定まったものはない。
[評価方法・評価基準]
No評価項目割合評価の観点
1発表/表現等 100  %企業からの業務状況の報告および教員が参加する報告会による 
[教科書]
(未登録)
[参考書]
(未登録)
[講義項目]
企業などにおける実地業務体験
[教育方法]
企業などにおける実地業務体験
[JABEEプログラムの学習・教育目標との対応]
《コンピュータ・メディア工学科 情報メディアコース》
(E) 情報化社会における要求に対して問題分析を行い、専門的知識に基づく創意工夫によってそれを解決するまでの問題発見デザイン能力を修得する。
(H)目的達成までの一連の作業を、自立的にあるいは他者と協力して計画的に進める能力,及び計画の進捗を把握し必要に応じて修正する能力を修得する。
[その他]
2年次での履修を希望する場合は,事前に学科のインターンシップ推進部会委員に必ず相談すること.