山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 ワークショップ演習
時間割番号 170223
担当教員名 栗田 真司
開講学期・曜日・時限 前期・木・III 単位数 2
<対象学生>
2年〜
<授業の目的および概要>
ワークショップの特性について学ぶことと、ワークショップを実施する場合の方法論について学ぶことがこの授業の目的です。
<到達目標>
ワークショップを実施するうえでの企画力、構想力、問題解決力、集団思考力などを身に付ける方法について理解します。
<授業の方法>
講議と演習(グループワーク、カウンセリング実習、課題発表などを含みます。)
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 40  %情報整理力、分析力 
2受講態度 60  %授業理解力、発想力 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
(未登録)
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
1.ワークショップとは ローレンス・ハルプリンの考え
2.コミュニケーション心理学
3.カウンセリングの基礎
4.コミュニケーションの技法
5.ペーシングとリ−ディング
6.アサーション
7.発想法
8.集団思考法
9.ファシリテータ
10.ブレインストーミング法
11.スティックトーキング
12.課題解決型ワークショップ
13.課題解決型ワークショップ
14.課題解決型ワークショップ
15.振り返りとシェアリング