山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 日本文学特殊講義IA
時間割番号 162048A
担当教員名 池田 尚隆
開講学期・曜日・時限 後期・金・III 単位数 2
<対象学生>
2〜4年生
<授業の目的および概要>
平安文学の頂点のひとつとされる一条朝の文芸について、中関白家と『枕草子』を中心に考える。藤原道隆、中宮定子、清少納言らの個性、彼らが集う後宮サロンの特徴、さらにそこから生れた文学作品を論じていく。
<到達目標>
時代と人物のからみが、個性的な文学環境や作品を生み出していく様相を理解する。
<授業の方法>
講義
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 80  %講義内容の理解度をみる。 
2受講態度 20  %講義科目であるが、適宜、課題についての発表や、議論への参加を求める。 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
作品や史料をコピーして配布するので、ぜひ自分でも読むようにしてください。
<テキスト>
  1. プリントを配布
<参考書>
  1. 授業中に指示
<授業計画の概要>
1     藤原兼家をめぐって
2     藤原道隆政権1
3     藤原道隆政権2
4     藤原定子の入内
5     定子サロンのあり方1
6     定子サロンのあり方2
7     中関白家全盛時の日記章段1
8     中関白家全盛時の日記章段2
9     中関白家の没落と定子サロン1
10    中関白家の没落と定子サロン2
11    『枕草子』の世界1
12    『枕草子』の世界2
13    藤原道長と中関白家1
14    藤原道長と中関白家2
15    まとめ